大学生しゆうのブログ

大学の学費にあたる140万円を、フル単しながら1年半で貯めたしゆうです。大学生にとって重要な、アルバイト・就活・サークルなどの情報がてんこ盛り。

【アルバイト紹介第4弾】大学生の脱出ゲームバイト!

f:id:shiyuu_you:20170904145925j:plain

大学生がイベント系のアルバイトについてご紹介。

 

 どうも、大学4年生の「しゆう」です。

アルバイト紹介第4弾がやってきました。

 

今回紹介するのは、イベント系のアルバイトです。

時間のない大学生、短期でがっつり稼ぎたい大学生は、イベント系のアルバイトに興味がありすよね。

 

中でも僕は、脱出ゲームのスタッフを短期でやっていたので、そちらをメインで書いていきます。

巷ではバイトリーダーが厳しいだの、派遣がやる気なくてイラつくだの言われてますが、その実態はどうなっているのか。

 

イベント系のアルバイトに興味ある方はぜひお読みください。

 

これまでのアルバイト紹介もあわせてどうぞ。 

>>大学生の軽作業バイト紹介!【第1弾】 - 大学生しゆうのブログ

>>大学生の接客アルバイト紹介!!【第2弾】 - 大学生しゆうのブログ

>>大学生のホテルバイト紹介!!【第3弾】 - 大学生しゆうのブログ

 

 

イベント系バイトとは?

イベントのアルバイトと一言に言ってもたくさんの種類があります。

例えば、

・ライブイベント

・アニメイベント

・野球・サッカー等のスポーツイベント

・お祭り

・アミューズメント系

・商品宣伝

 

この中のアミューズメント系が、僕のやっていた脱出ゲームに当たります。

 

では、その作業内容とは?

 仕事内容は多岐にわたります。

接客 事務 裏方作業
販売 電話・メール対応 イベント運営
レジ打ち クレーム対応 会場設営
ビラ配り シフト管理 警備
案内業務 DM告知 清掃
    チラシ折り

よくあなたが目にする、耳にするイベントスタッフといえば、裏方作業に当たるのではないでしょうか?

それぞれ詳しく見ていきます。

 

接客編

 接客でやっていることはチケットのをもぎったり、関連グッズを販売するがメインです。

その他に、僕の友人が派遣でやっていたのは、求人広告誌を街頭で配るバイトです。

このバイトは割が良かったらしく、地方でも時給1500円前後と言っていました。

 

それと僕はよく野球を見に行くのですが、野球場に入ってすぐに目につくのは、ベストをきてニコニコしているスタッフの方です。

こちらは、座席やトイレの場所がわからないお客さんを誘導する案内業務ですね。

 

事務業務

僕も派遣に登録していた時期に何度か、お誘いを受けました。

それは、イベントの電話対応です。基本はお客さんから電話を受け付ける業務でこちらからアポイントをとっていくものではありません。

 

シフト管理などに至っては、新人がすぐにできるものではありませんが、ベテランスタッフになるとあるのだとか。

 

裏方作業編

裏方作業は接客と兼任になることもあります。

内容は、よくある会場の設営から撤去。お客さんを見張る警備などです。

 

よくイベント設のバイトは地獄だ。などと言われます。しかし、僕の先輩はイベント設営に参加した経験があり、7時間勤務だったそうですが、4時間で終わってしまって返された。という経験もあるようです。

給与もしっかり7時間分支払われたそうな。

 

脱出ゲームのアルバイト

本題の僕が経験した脱出ゲームのアルバイトについて書いていきます。

 

求人はどこで見つけたの?

ネット上にある面白バイトなんかは、友人からの紹介で入る場合が多いですが、僕は違います。

普通にタウンワークに載っていました。

もちろん全部の面白バイトが乗るわけではないです。ですが、コンスタントに求人誌を徘徊していれば、載ってることはあります。

 

また、直接連絡先に電話をかけて求人があるか聞いてみるのもありだと思います。

店頭にポスターを貼っていて、ネットでは募集していないアルバイトも多々あります。

 

業務時間

朝10:00前後~夜21:00前後

イベントスタッフの悪いところとして、拘束時間の長さがあります。

脱出ゲームも例外ではなく、相当な拘束時間の長さです。

しかも、人手が足りないのでワンオペが常態化してしまったり、ご飯の時間が無かったりと結構ブラックな面があります。

 

業務内容

時間 業務
9:00~10:00 開店作業
10:00~12:00 接客業務
12:00~13:00 昼ごはん
13:00~20:00 接客業務
20:00~21:00 締め作業


作業内容はいたってシンプルです。簡単な開店作業をして、あとはひたすらお客さんを誘導してゲームを楽しんでもらいます。

そして、閉店時間になったら売上を数えて締め作業をします。

 

意外と単純作業というか、繰り返しが多いので長く続けていると少し飽きてはきますね。

この他にも、壊れた道具の補修や細かい調整を自分たちで修正していきます。

 

給料

そろそろあなたも気になってますよね。お金の話です。

イベントスタッフというのは、かなり時給が高く設定されています。

僕が以前紹介していたホテルのバイトよりだいぶ高いです。

 

www.shiyuu-seeyou.com

 

時給は、1000円でした。

地方で1000円というと、同年代ならばかなり高額な部類に入ります。

日給で見ても1日、1万円は超えていました。

 

イベントスタッフの全国平均時給は、994円です。

引用-イベントスタッフ・コンサートスタッフの平均時給|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

求人誌を見たことのあるあなたなら、その高さがわかるのではないでしょうか。

 

良い点・悪い点

 良い点

何といっても時給の高さです。これ以外にないのではないでしょうか。

普通のイベントスタッフであれば、自分の好きなコンサートを見られる可能性があります。脱出ゲームにはそれがないので、お客さんが少ない時に結構さぼれることが他の良い点でしょう。

 

悪い点

ブラックバイトな点が少なからずある点です。

休憩時間や拘束時間の時間の面、短期なのでこき使われるという人間関係の面でブラックかと思います。

 

それとスキル的な話でも、ほとんど身につくスキルはないです。

 

大学生へのおすすめ度

f:id:shiyuu_you:20170904162904j:plain

イベントスタッフ場合

おすすめ度:★★★☆☆(星3つ)

イベントスタッフは、話を聞く限り当たりはずれが多すぎます。

洗濯洗剤をもってただ突っ立ていれば終わるバイトから、怒号が飛び交う中で会場を設営するバイトまで、幅の広さがありすぎるためです。

 

お金はどれも高額もらえて、短期で終わるものばかりなので、今すぐお金が欲しい方にはおすすめです。

 

 

脱出ゲームの場合

おすすめ度:★★★★★(星5つ)

脱出ゲームは個人的に星5つあげたいです。

なんといっても内容が楽しいですし、人さえ来なければ他のバイトの比にならないほど楽ができます。

給与・シフトの面でも、週3回の出勤で月に16万円稼げました。

 

まとめ

1年生の時、大学生のアルバイトってこんなに選択肢広いんだ。と驚いた記憶があります。

その選択肢の多さにびびって、無難なアルバイトを最初に選んだのですが、今思うとこれは失敗でしたね。失敗って気づくことができたからある意味成功なのかも。

 

これからアルバイトを探しているあなたには、是非面白いバイトを選んでほしいと思います。

面白バイトは、飲みの席でも話になりますし、就活の体験としても話せますし、自分の経験として蓄えられます。

 

なので、見つけるのは大変かと思いますが、そこの一苦労を惜しまず探してください。