しゆうのブログ

一人暮らしで手取り15万円ながら、年に150万円貯金している節約家です。ケチが読んでためになる記事を書きます。

職場と家が近いことのメリット6選!会社の近くの自宅に2年半住んでみて思ったこと

f:id:shiyuu_you:20200813220807j:plain
職場から15分圏内の家に2年半住んで感じたメリットをお伝えします。

 
どうも、しゆうです。
今回は職場と家が近いことによるメリットを、会社から徒歩15分圏内の家に2年半住んだ僕がお伝えします。

 

 

職場と家が近いことのメリット6選!

  1. 通勤の無駄な時間を削れる
  2. 朝ゆっくり起きられる
  3. 朝活ができる
  4. 急な腹痛に対応できる
  5. 忘れ物を取りに帰れる
  6. 午後6時枠のアニメが見れる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.通勤の無駄な時間を削れる

f:id:shiyuu_you:20200813221038j:plain
通勤の時間を使って何か勉強するにしても、電車の中ではそれほど集中できないし、乗り換えなどがあるとついつい気になってしまいます。 

しかも、通勤の時間が長いと通勤ストレスが溜まって悪影響です。
通勤ストレスがワーカーの満足度に与える影響」という記事の中では、

  •  通勤ストレスが低いグループほど仕事満足度が高い(平均仕事満足度5.9)傾向がみられた。
  •  通勤ストレスが低いグループほどプライベート満足度が高い(平均プライベート満足度6.3)傾向がみられた。 

とあります。ですので、通勤時間が短いと仕事の満足度が高いだけでなく、プライベートの満足度まで高くなるようです。

確かに僕自身、会社と自宅の距離が近いので、仕事の内容面ではあまり不満もありませんし、プライベートが充実していないという感覚もさほどありません。
これだけでもプライベートを優先する方には、職場との距離の重要性が上がってくると思います。

 

2.朝ゆっくり起きられる

日が昇る前に起きて、外が真っ暗な中で朝ご飯を食べて出勤・・・
そう考えただけで何となく憂鬱な気分になりますよね。

寝すぎもよくないですが、睡眠不足はお酒に酔っているような状態と同じ、という話もあります。
お酒に酔った状態で運転したらもちろん飲酒運転になりますし、そんな状態で仕事をしていては大きなミスが起きてしまう可能性も。朝ゆっくり起きられるというのはとても良いメリットですね。

 

3.朝活ができる

項目2で書いたように朝ゆっくり起きても良いのですが、朝から行動的に動く朝活ができるのも職場が近いことのメリットです。

日の上がった朝から行動することによって、日光を浴びることもできます。
日光を浴びることで、ビタミンDを作り、心を安定させるセロトニンという物質も作り出すことができるのです。

 通勤のストレスがないだけでなく、心も体も健康にすることができるので益々メリットがあると思います。

 

4.急な腹痛に対応できる

f:id:shiyuu_you:20200813221143j:plain
これはあるあるかなと思うのですが、重要会議の日の朝やプレゼンを控えている日など、きてほしくないときに限ってきてしまうのが腹痛です。

もし、職場から遠い家で急な腹痛に襲われたとすると、トイレにこもっている間に電車やバスの時間も迫ってきてしまいます。そうすると余計に焦ってトイレから出られなくなりますよね。
でも、家が徒歩圏内の近場だと電車やバスの時間を気にせずトイレにこもることができます。

これが1番のメリットかもしれません。トイレを邪魔されることほど嫌なことはないですからね。

 

5.忘れ物を取りに帰れる

よくあることなのですが、僕は会社の社員証を年に数回家に忘れてた経験があります。
そんな時に電車通勤だと、逆方向の電車にのってホームをくぐって家までダッシュして・・・午前休みをとってしまうレベルです。

しかし、家が近いと、体さえ反対方向を向けばすぐに家に帰れます。
なんなら一度会社についてしまった後でも、隙をみて家に帰るなんて荒業を使えるかもしれません。

もしくは、通勤時に帰らなくてもスマホを忘れた程度であれば、昼休みに一度家へ戻って午後から何事もなく過ごすこともできます。そのまま昼休みも家で過ごしてしまえば何の問題もありません。

 

6.午後6時枠のアニメが見れる

なんとすぐ帰れば午後6時から放送のアニメが見れます。

なんて書きましたが、本当に言いたいのは午後6時前後にはお家に帰れてしまうのです。
会社の業務時間にもよりますが、僕の場合、定時で上がれば午後5時50分ぐらいには家につきます。

これってとても大きいことで、規則正しい食事をとることができますし、家族がいれば家族との会話や家族サービスなんかもできます。

 

職場と家が近いことのデメリット

正直言ってそれほど大きなデメリットを感じたことはありませんが、いくつか挙げていきます。

1.職場の人と出会う確率が上がる

食料品などを買うときにスーパーへ行くと、会社帰りの同僚や上司と出会ってしまう可能性が高くなってしまいます。

実際に僕も二月に1度くらいは近所のスーパーで同僚と遭遇しますし、向こうも仕事帰りのオフな感じなので微妙な雰囲気になってしまうこともしばしばです。

 

2.交通費を稼げなくなる

f:id:shiyuu_you:20180119224139j:plain
会社の交通費支給規定にもよりますが、交通費をもらいつつ、徒歩通勤・自転車通勤をしている方も中にはいるそうです。

聞いた話では、お高めのランニングシューズや自転車を買い、その分交通機関を使わずに通勤をして、月に数千円ほど交通費を稼いでいる人もいるそうな。

確かに健康にも良いですし、お金も稼げます。ですが、会社規定に違反している場合もありますので、よく確認してから実行しましょう。

 

まとめ

実際に職場と家が近い家に住んでいて、メリットは多く感じますが、デメリットは本当にほとんど感じません。

もし、あなたが今住んでいる家からお引越しをしようと考えているなら、少なくとも職場から歩いて30分圏内の家に住むことをおすすめします。
大体職場から半径2kmぐらいが徒歩30分圏内になりますので参考程度にどうぞ。

ぜひ、職場に近い家に住んで通勤ストレスから解放されましょう。