大学生しゆうのブログ

大学の学費にあたる140万円を、フル単しながら1年半で貯めたしゆうです。大学生にとって重要な、アルバイト・就活・サークルなどの情報がてんこ盛り。

白老キャンプ!北海道の大自然を味わうおすすめルート!!【2日目】

f:id:shiyuu_you:20170905181510j:plain

北海道にある白老でのキャンプ記事2日目です。

 

どうも、大学4年生の「しゆう」です。

北海道キャンプ2日目!! 果たして、1日目の悲劇からどうなったのか・・・?

1日目はこちら。

www.shiyuu-seeyou.com

 

 1日目でびしょ濡れになりながら、2日目を迎えた僕たちはどうなってしまうのか・・・・。 続きをどうぞ。

 

 

2日目

夢元さぎりの湯(登別)

 睡眠時間はおよそ4時間。 時刻はAM7:00。

既にこのテントに嫌気がさしていた僕らは、遠くに朝日を眺めながらずぶ濡れで後片付けを始めました。

 

テントとコンロはレンタルだったので、返却してから身体を綺麗にしようと登別の温泉街に向かいます。

この時点で、AM9:00だったこともあり、お金のない僕たちが朝から安く営業している温泉を探した結果、たどり着いた温泉は、 「夢元さぎりの湯」です。

 

こちらはAM7:00から営業しており、大人1人420円で利用ができるという、なんとも良心的な温泉でした。

温泉の効能として、皮膚病・腰痛などに効果のある硫黄泉と、皮膚や粘膜に効果のあるミョウバン泉があります。

 

登別といえば有名な、「クマ牧場」に近いのも嬉しいですね。

名称:夢元さぎりの湯

住所:北海道登別市登別温泉町60

TEL:0143-84-2050

営業時間:11月〜3月:7時〜21時まで 4月〜10月:7時〜22時まで

定休日:HPでお知らせ 利用料金:大人420円 子供180円

HP:http://sagiriyu-noboribetsu.com/

 

山本養鱒場

 朝食をコンビニで済ませ、身も綺麗になった僕たちが次に向かったのは、「山本養鱒場(やまもとようそんじょう)」です。

こちらでは、ヤマメニジマス場所代・餌代・釣り竿を全て無料で釣ることができます。

 

人生で初めて釣りをするので、適当に餌をつけて竿を振ると・・・・

f:id:shiyuu_you:20170905183136j:plain

釣った魚は、買い取りか調理してもらうかを選べます。

買い取りだと、ヤマメが100g250円、ニジマスが100g150円でした。

 

もちろん僕たちは釣った魚(ヤマメ3匹・ニジマス1匹)をその場で調理してもらいました。

ヤマメは、唐揚げと塩焼きに、ニジマスは刺身で頂き、お値段およそ2200円です。

 

自分で釣った魚は、新鮮で最高に美味しいです。

f:id:shiyuu_you:20170905182024j:plain

f:id:shiyuu_you:20170905182025j:plain

f:id:shiyuu_you:20170905182031j:plain

 

名称:山本養鱒場

住所:北海道白老郡白老町虎杖浜401-1

TEL:0144-87-2318

定休日:水曜日

営業時間:夏期10時~17時 冬期10時~16時

料金:ヤマメ100g250円 ニジマス100g150円 道具・場所などは無料

 

糸井の森パークゴルフ

釣りに続き人生初体験となるパークゴルフを行ったのはここ、「糸井の森パークゴルフ」です。

クラブの振り方すら分からない初心者でしたが、パークゴルフはボールが大きいので楽しめました。

 

森の中にあるコースなので、様々な傾斜を広大な敷地で楽しむことができます。 コースも豊富に用意してあり、1時間ではすべてのコースを回れない程です。

f:id:shiyuu_you:20170905182026j:plain

  友人のボールが森の奥の崖に落ちてしまいましたが、良い思い出です。 ちなみに、3人で勝負をして僕が勝ちました。という自慢。

名称:糸井の森パークゴルフ

住所:北海道苫小牧市糸井465-2

TEL: 0144-76-7237

定休日:2007年から元旦営業を継続中!

営業時間:午前9時~午後5時

料金:1日券1200円 午前・午後券1000円 クラブ・ボールレンタル一式300円

HP:http://itoinomori.syncline.jp/

 

千歳アウトレットモール・レラ

そして、帰り際に立ち寄ったのが、「千歳アウトレットモール・レラ」です。

新千歳空港からシャトルバスも出ているこちらのお店は、ディズニーランドのようにお洒落な店構えです。

 

中にある店舗は、ファッション・インテリア雑貨から、グルメまで100店舗以上が並んでいます。

 

僕たちはここで、ラーメン博覧会というものがるとしり、「北の麺物語 おおくら山」で食事をとってから帰路につきました。

名称:千歳アウトレットモール・レラ

住所:北海道千歳市柏台南1丁目2-1

TEL:0123-42-3000

定休日:年中無休

営業時間:10:00~20:00(季節によって変動有) ※一部飲食店は11:00〜

HP:http://www.outlet-rera.com/

 

まとめ

あまり計画を立てずに行ったのですが、北海道の自然を満喫できたと感じています。

やはり、1つ注意してもらいたいのは、雨の日にテントを張ってキャンプはするな。ということです。

 

おとなしく、別日にするかバンガローを借りましょう。

 

でも、なかなかテントから雨漏りする体験なんて出来ないと思うので、そういった特殊な状況を楽しみたい方にはおすすめです。

 

何はともあれ、事故・怪我なく帰ってくることが1番だと思います。