気持ちは大学生

大学の学費にあたる140万円を、フル単しながら1年半で貯めたしゆうです。大学生にとって重要な、アルバイト・就活・サークルなどの情報がてんこ盛り。

Fランク大学生でも塾講師のアルバイトはできる?

f:id:shiyuu_you:20180304204437j:plain
Fランク大学生でも塾講師にはなれるのか?

 

どうも、大学4年生のしゆうです。
単価の良いアルバイトとして、塾の講師があげられます。
塾講師は大学生のアルバイトを雇っているところも多く、人気のアルバイトです。

その人気の塾講師は、当然勉強を教えることが目的ですので、ある程度の学力が必要になってきます。
そんな中、Fランク大学の学生でも塾講師が務まるのか? 疑問に思うところですよね。

正直な話、Fランク大学生でも塾講師は務まります。
むしろ僕が通っているFランク大学内でも、3人ほど塾講師のアルバイトをしている知り合いがいるくらいです。

では、どうすればFランク大学生でも塾講師になれるのか?について書いていきます。

 

 

Fランク大学生と塾のアルバイト

塾バイトをしているFラン学生の知り合い3人について

f:id:shiyuu_you:20180226163837j:plain

先にFランク大学で塾講師をしている3人の知り合いについて書いておきます。

■知り合いの情報■
A君 :個別指導(中学生向け数学・理科)
B君 :個別指導(小学生向け国語・社会)
Cさん:個別指導(中学生向け英語)

 

全員が個別指導の塾でした。街中にも個別指導塾が多く、ちょっと土地柄が関係しているかもしれません。(全員札幌在住)
そして理系科目を教えている知り合いもいますが、全員文系の学生です。

 

小・中学生向けの塾講師ならFラン大学生でもなれる

f:id:shiyuu_you:20180304184340j:plain

個別指導塾によくある、”家で課題をやってきてそれの答え合わせをする”程度の内容ならFランク大学生でも教えられるそうです。
事実、僕も中学生の頃個別指導の塾に通っており、このタイプの個別指導塾でした。

内容としては1コマ70~80分くらいで、課題の確認とその知識を基にした問題をひたすら自分で解いていくだけ。

塾講師は解説付きの解答本を持っているので、時間を計りつつそれに書いてある通りに生徒たちを指導するだけでOK。
小・中学生までの学習内容なら文字が読めれば、十分教えられる内容でしょう。

 

大学受験も控えている高校生の指導は厳しいかも

上ではあくまで小・中学生を対象にした場合の話です。
これが大学受験も控えている高校生になると少し厳しい物があります。

Fランク大学生になった多くの学生は、高校の学習内容でつまづいたためです。
なので、自分のレベルを落としてFランク大学に入学した学生、もしくは帰国子女で英語がペラペラの学生以外は避けたほうがいいでしょう。

 

そもそもFランク大学生を採用してくれる?

f:id:shiyuu_you:20180121225622j:plain

まず、塾のアルバイトをしたいなら、採用されなければいけません。
ただ、僕の周りで3人も働けているので、Fランク大学生でも塾講師として採用されることは分かります。

当然、他のアルバイト同様”面接”はありますが、”採用テスト”もあるのをご存知でしょうか?
塾によって異なりますが、基本的には英語・数学・国語のテストになるでしょう。
ここで一定水準の点数が取れなければ、面接で好印象だったとしても採用されることはありません。

 

ちなみに僕が塾の面接を受けた時は英語と数学のテストで、内容は”はじき”の計算など中学生レベルのもの。
基準点に満たなくても「勉強しなおしてもう一度テストを受けてもいいよ」と言ってくれるぐらいには優しいです。(高校3年から数学をやっていないので、拒絶反応で逃げ出しました

 

「予習が大変」という話は聞かない

f:id:shiyuu_you:20180118223935j:plain

それでも「上で紹介している3人の学生が必死に予習しているのでは?」と思うかもしれません。
直接聞いてみたところ、「試験前の大事な時期は多少の予習もするが、普段の授業ならそれほど予習はいらない」と答えていました。

ただこの予習時間に時給が発生するのかは微妙なところで、事務給として支払われたり、そもそも発生しなかったり、塾次第のようです。

 

他の塾講師の反応は?

f:id:shiyuu_you:20180114172855j:plain

塾で働いているFランク大学の知り合いを見ていると、塾講師同士で飲みに行ったり、遊びに行ったりしているので、周りの反応は人柄次第だと思います。
特にFランク大学だからといっていじめられたり、塾長に無視されたりなんて話は聞きません。

しかも塾で教えるだけでなく、直接中学校にパンフレットを配りに行くこと(給与が発生)もあるらしく、結構楽しく働いていました。

 

生徒たちにいじられない?

ルールとして、”講師のプライベートを教えることはNG”とする塾もあるそうです。
しかし、実際にはNGではない塾もあり、生徒から質問責めにあうこともあるのだとか。

でも相手は小・中学生がないので、大学名を言ったところで分からない生徒も多いので、あまり心配はいらないそうです。

 

結論

f:id:shiyuu_you:20180117202209j:plain

Fランク大学生でも塾講師のアルバイトとして採用される。

■塾講師のポイント ・内容が簡単な小・中学生向けの個別指導がおすすめ
・面接と中学生レベルの試験対策はすること
・高校生を教えるのは難しいかも
・仲良くやるためにはやっぱり人柄も大事

 

結局学歴が良くても、教えるのに向いていなかったり、塾講師が楽しく感じられなかったり、向き不向きがあります。
僕の知り合い3人の中の2人は教員を目指しているので、そういう子供と関わっていたい学生の方がいいのかもしれません。

Fランク大学生で塾講師になろうか迷っているあなたも、心配することはないのでまずは面接と試験を受けてみましょう。
駄目だったらまた別の塾にトライです。

塾講師に応募するならお祝い金ももらえる「森塾」がおすすめです。

■合わせて読みたい■