気持ちは大学生

大学の学費にあたる140万円を、フル単しながら1年半で貯めたしゆうです。大学生にとって重要な、アルバイト・就活・サークルなどの情報がてんこ盛り。

実家暮らし大学生が春からの引越にかかる初期費用は30万円!?【一人暮らし】

f:id:shiyuu_you:20180320185751j:plain
実家暮らし大学生が、春から引っ越して一人暮らしを始める初期費用について

 

どうも、大学4年生のしゆうです。
僕は春から実家を離れ、新卒社会人として一人暮らしを始めます。

もともと一人暮らしをしていた学生は家具家電が揃っていて、買い足すものも少ないでしょう。
しかし実家暮らしから一人暮らしをすると、1からそろえる物もあり、初期費用にかなりのお金が掛かってしまいます。

そこで、一人暮らしをするためにどれくらいのお金がかかったのか記録していくので、春から一人暮らしを始める大学生は参考にしてください。

 

 

一人暮らし初期費用

引っ越し代

f:id:shiyuu_you:20180226154518j:plain

引っ越し代金:4万3千円(320km)

引っ越しの業者は日通に頼みました。
この時期に4万円台なら結構安く頼めたのではないでしょうか?

3月・4月の引っ越しを普通に頼むと8万円くらいが相場らしいので、かなり早めに頼んでおくなどしないといけません。

 

家具家電代

f:id:shiyuu_you:20180320185946j:plain

家具代金:1万円
家電代金:10万円

家具は実家にある物をそのまま持っていくので1万円です。

家電は新生活応援セットで、洗濯機・冷蔵庫・電子レンジの3点で6万円のものを買ったり、いらなくなった掃除機をもらったりして10万円に抑えました。

 

家具家電を全部そろえると、だいたい22万円ぐらいかかるようなので、半分ぐらいに抑えられましたね。

 

日用品代

f:id:shiyuu_you:20180202150805j:plain

日用品代金:2万5千円

■日用品内訳■
・台所類:8千円
・食器類:3千円
・洗面所類:5千円
・洗濯類:2千円
・浴室類:3千円
・消耗品:4千円

 

日用品は2万5千円なので、だいたい平均ぐらいだと思います。
さすがに消耗品などを節約することはできないので、ここは妥協せずに買いました。

さすがに食器などを家から持っていくわけにもいかないですし、現地で調達したほうが割れたり破損したりする危険性も少ないでしょう。

 

前払い金(前家賃・保険・仲介等)

f:id:shiyuu_you:20180123175017j:plain

前払い金:12万円

■前払い金内訳■
・前家賃:3万5千円
・保険:1万5千円
・仲介:3万5千円
・その他:3万5千円

 

前払い金がかかるとは思っていませんでした。
お金を稼ぎ始める前にこれだけの出費をしなければいけないのは結構苦しいです。

それでも家賃は安いほうだと思うので、お金はなんとかなりました。

 

合計 

f:id:shiyuu_you:20180121225622j:plain

合計:29万8千円

約30万円ですね。
一人暮らしにかかる初期費用の相場は40万円~60万円らしいので、低く見積もっても10万円ぐらいは節約できたかなと思います。

社会人になる手前でお金もない時期だと思うので、譲ってもらえるものは譲ってもらい、安く抑えられるところは安く抑えるのがポイントだったと思います。

 

まとめ

一人暮らしの初期費用は実際に部屋を決めてみないとどれくらいになるかもわからず、予算も立てにくいです。
特に引っ越し代や前家賃なんかは申し込みの時期、物件によって左右されるので、予算をオーバーしやすいと思います。

ちなみに僕の話にはなりますが、会社側から引っ越し代金と配属による手当、家賃補助が出るので、30万円のうち半分の15万円くらいは返ってくる予定です。
企業によっては手当が充実しており、初月だけしのげば何とかなるところも多いので、事前に人事に聞いてみましょう。

いらなくなった教科書は「大学の教科書を売る・捨てる!うまく活用する方法9選!」の記事を見てください。

■合わせて読みたい■