大学生しゆうのブログ

大学の学費にあたる140万円を、フル単しながら1年半で貯めたしゆうです。大学生にとって重要な、アルバイト・就活・サークルなどの情報がてんこ盛り。

2つのことを毎日続ける。継続力を鍛えるためには?

f:id:shiyuu_you:20170928115214j:plain

2つのことを継続して行うことの大事さ。

 

どうも、大学4年生の「しゆう」です。

1回2回ならできても、毎日続けることって難しいですよね。

いくら好きなことでも、自主的に継続してやるとなると、3日で終わる気がします。

 

これまで、ネットゲームやスポーツなんかでも、3日前後で飽きてしまうことが多かったです。過去には、ルービックキューブをやろうと決めて、6面揃った瞬間に飽きちゃいました。

 

しかし僕は現在、8月初めから約2か月間続いていることが2つあります。

それは、「筋トレ」と「ブログ」です。

 

では、なぜ飽き性の僕がここまで続けてこれているのか、ご説明いたします。

 

 

毎日続けること

2つを同時に続くけるということ

f:id:shiyuu_you:20170928124316j:plain

1つのことでも続けるのが難しいのに、2つも続けたら絶対続かないって思いますよね?

僕の場合は全く逆で、2つのことでも全然続いています。

 

それは、なぜか。

どちらか一方が毎日続かなくてもいいや。という気持ちで取り組んでいるからです。

 

どういうことかというと、ブログは日中に書き、筋トレは夜に行っています。

日中に用事があるから、筋トレは頑張ろう。って決めたり、

夜に飲み会があるから、ブログだけは書こう。って決めたりしています。

 

すると、どちらか一方は続けているのに、もう片方が続いていない状態になります。

片方はせっかく続いているのに、勿体ないな。と感じるのです。

 

なんだか友達は頑張っているのに、自分だけ頑張っていない気持ちになります。

こうなると、ある程度の継続力が付き、結果として日々のルーティーンに組み込まれていきます。

むしろ今では、やらないと不安になってきています。

 

日課に取り込む

f:id:shiyuu_you:20170928124307j:plain

歯磨きやお風呂などの日課と同じようにしてしまえば簡単に継続することができます。

僕が筋トレを行う時は、夜の歯磨きの時間です。

 

さすがに腕立てふせはできないですが、腹筋やダンベルを使った筋トレならば、歯を磨きながらでもできます。

 

歯を磨く時間と筋トレをする時間は同じくらいなので、自分の中の日課と継続したいことの時間が近い物で試してみてはいかがでしょうか

 

お金をかける

f:id:shiyuu_you:20170928125127j:plain

お金がかかっていると継続できるものです。

このブログを書くのにも、電気代やらなにやらでお金がかかっています。

 

今辞めてしまあうと、これまでこのブログにかけてきた電気代その他が水の泡になってしまいます。

そんなお金のことを第一に考えてブログを書いているわけではないですが、最初のとっかかりとしては十分な継続に繋がる理由なのではないでしょうか。

 

続けていると毎日の成果が目に見えた時、愛着も沸くので段々好循環になると思います。

 

3つをまとめて

僕が続けている「筋トレ」と「ブログ」は、上で紹介した3つのことが重なり合って続けられていると思っています。

その中でも2つのことを継続することは大事だと考えていて、何か続けたいことがあるのなら、やりたいことを2つ洗い出して行動してほしいです。

 

もちろん毎日無理やり続けるのではなく、「今日は身体が疲れているからお休み!」としてもいいです。

その時はできるのであれば、他の継続していることは、お休みしないでください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今まで継続してできなかった僕が2か月も継続していることに自分で驚いています。

 

自分が飽き性だと思っている方でも、意外とやり方1つで変わるものなのでぜひ試してみてください。